更 新 情 報

全国のR不動産の最新情報


新着情報



グループサイト・更新情報



>>HEADLINEを見る



news 2013.11.6
 
Rトピックス
トークイベントのお知らせ「KOBE RePUBLIC!」
 

『RePUBLIC/公共空間のリノベーション』の著者、東京R不動産ディレクター・馬場正尊と、神戸の公共空間のリノベーションについてトークイベントを行います。

※イベントは終了いたしました。ありがとうございました。

『RePUBLIC 公共空間のリノベーション』 馬場正尊+OpenA/著

公園や山の中、海岸や歩道、図書館や公民館、駅……、公共空間が、もっと楽しく、ハッピーに使えたらいいのに….そう思ったことはありませんか? 神戸で公共空間のリノベーションにチャレンジしているゲストを迎え、東京R不動産のディレクター・馬場正尊(Open A)の新著『RePUBLIC/公共空間のリノベーション』をテーマに、これから僕たちが取り組める可能性について語り合うイベントです。

メインスピーカー: 馬場正尊(東京R不動産)
ゲスト:      慈 憲一(nadatama
          森本アリ( 旧グッゲンハイム邸 管理人) 
ナビゲーター:   小泉寛明(神戸R不動産)

■トークイベント「KOBE RePUBLIC!」

神戸レガッタ&アスレチッククラブ

会場:神戸レガッタ&アスレチッククラブ
   神戸市中央区八幡通2-1-20
日時:2013年11月25日(月) 開場18:30
トークイベント(参加費用1000円)19:00〜20:00
交流雑談会(2,000円、神戸共和国風フード?+ワンドリンク付)20:00〜21:30

『RePUBLIC 公共空間のリノベーション』の内容について

身近にある公園や水辺、少子化で余った学校、図書館や駅……、こんな公共空間が、もっと楽しく、ハッピーに使えたらいいのに。そう思ったことはありませんか?
この本は、公共空間を変えていくための実践/アイデア/理論をつめこんだもの。東京R不動産のディレクター、馬場正尊の新著です。
本来の意味の「公共/パブリック」とは何なのか、どうあって欲しいか。
今、公共/パブリックという概念が問い直されるときかもしれません。これは、公共空間を、楽しく使いこなすアイデアを通して考えた本です。
(出版社: 学芸出版社 全208ページ 四六判 定価1800円+税)

おすすめコラム
 
カテゴリホーム
コラムカテゴリー
 
特徴 フリーワード
フリーワード検索
関連サービス
 
メールサービス
 
SNS
 
関連コンテンツ
 
reallocal神戸

EAT LOCAL KOBE
R不動産の本
 
公共R不動産のプロジェクトスタディ

公共R不動産の
プロジェクトスタディ

公民連携のしくみとデザイン




公共R不動産のプロジェクトスタディ

CREATIVE LOCAL
エリアリノベーション海外編

衰退の先のクリエイティブな風景




団地のはなし 〜彼女と団地の8つの物語〜

団地のはなし
〜彼女と団地の8つの物語〜

今を時めく女性たちが描く




エリアリノベーション 変化の構造とローカライズ

エリアリノベーション:
変化の構造とローカライズ

新たなエリア形成手法を探る




PUBLIC DESIGN 新しい公共空間のつくりかた

PUBLIC DESIGN
新しい公共空間のつくりかた

資本主義の新しい姿を見つける




[団地を楽しむ教科書] 暮らしと。

[団地を楽しむ教科書]
暮らしと。

求めていた風景がここにあった




全国のR不動産

全国のR不動産:面白く
ローカルに住むためのガイド

住み方も働き方ももっと自由に




RePUBLIC 公共空間のリノベーション

RePUBLIC
公共空間のリノベーション

退屈な空間をわくわくする場所に






toolbox 家を編集するために

家づくりのアイデアカタログ






団地に住もう! 東京R不動産

団地の今と未来を楽しむヒント






だから、僕らはこの働き方を選
んだ 東京R不動産のフリーエー
ジェント・スタイル






都市をリノベーション

再生の鍵となる3つの手法






東京R不動産(文庫版)

物件と人が生み出すストーリー






東京R不動産2
(realtokyoestate)

7年分のエピソードを凝縮






「新しい郊外」の家
(RELAX REAL ESTATE LIBRARY)

房総の海辺で二拠点居住実験






東京R不動産

物件と人が生み出すストーリー






POST‐OFFICE―
ワークスペース改造計画

働き方の既成概念を変える本