更 新 情 報

全国のR不動産の最新情報


新着情報



グループサイト・更新情報



column 2021.8.24
 
【募集終了】ROKKONOMAD&ELK FARMERS MARKET 運営【住み込み】インターンを募集
神戸R不動産
 

六甲山上の泊まれる森のシェアオフィス「ROKKONOMAD(ロコノマド)」の運営インターン生の第2期募集を行います。

募集は終了しました。ありがとうございました。

大学の授業(オンライン)と研究を両立しながら、半年間のインターンで大活躍した岩沢くん(大学4年生)

ROKKONOMADは六甲山の森の中にある泊まれる会員制シェアオフィスです。オフィスといってもがんがん働くことが主体ではなく、リラックスするために山上にあがり、考え事をしたり、思いっきり集中して作業をするような場所です。また、宿泊施設もあるため、合宿や長期ステイできるプログラムも準備しています。

山の上というロケーションから、ここを利用する人たちは、様々職業の方がいるものの、共通して言えることは、みなさん山好きということです。

今回募集するポジションは、「【住み込み】インターン」。

週3日ROKKONOMAD。週1日ELK FARMERS MARKETで働き・学べます。

(学業等事情により日数は調整可能です)
ROKKONOMADでは、将来的にホテル・シェアオフィス・コミュニティの運営管理に携わりたい方は、同時に全てを経験することができる良い機会と捉えるといいかもしれません。基本的な業務は、受付・清掃・洗濯・ベッドメイクなどの一般的なホテル業務、ちょっとした管理修繕、調理、シェアオフィスのコミュニティ運営など多岐にわたり、施設管理者であるROKKONOMADの運営マネージャーのサポート業務も行います。様々な業務があるため、住み込みができる個室を準備しました。ここでの業務の日数は週3日(1日8時間程度)。

コテージ棟が2棟あります。こちらの建物の管理清掃を担当して頂きます。

また私たちが街で実施しているELK FARMERS MARKETでは、週に1日、マーケット運営やイベント作りを経験して頂きます。食文化や農業、環境問題、新しいライフスタイルに関心がある方はとても楽しい空間だと思います。また、週に1回街に降りる機会にもなりますので、山と街の暮らしを両方楽しむことができます。

運営を手伝っていただく、神戸のELK FARMERS MARKET

求める人物像
・将来的にホテル・シェアオフィス・コミュニティの運営管理に携わりたい方
・新しいことが好きな方。山が好きな方。
・ワークインレジデンス(長期)滞在者やオフィス利用者、宿泊者のお世話を率先してやっていただける方
・人を喜ばせることに喜びを感じる方
・食や農業、場づくりに関心のある方

また、基本的にシェアオフィスの利用が無償で可能です。シフトイン前もしくは後に(勤務時間は要相談ですが、基本1日あたり8時間で調整)、フリーランスとしての仕事をオフィスで行なってもらうことも可能です(勤務日以外もオフィス利用可能です)。

BBQも行えるウッドデッキ

スタッフはシェアオフィス利用無償で可能です。

近くの散歩道。山好きな方にはぴったりです。

募集職種
・インターン
・住み込み

報酬
・時給 900円
・住み込み(部屋は個室、バストイレキッチンはシェア)
※ 賃料 40,000/月(個室利用料、水道光熱費込み)を差し引いて振り込み

勤務日数
・週4日(3日ROKKONOMAD、1日EAT LOCAL KOBE)※学業等事情により日数は調整可能です
・基本1日あたり8時間で調整

期間
・2021年9月〜 (3ヶ月〜6ヶ月間)※事前にご相談の上決定し、スタートします。

仕事内容
受付・清掃・洗濯・ベッドメイクなどの一般的なホテル業務
ちょっとした管理修繕(得意な方優遇)
調理(得意な方優遇)
シェアオフィスのコミュニティ運営(イベントの開催等)
ROKKONOMADの運営マネージャーのサポート

特典
・ROKKONOMAD のオフィス利用(FREE 席 ALL DAY)※勤務日以外でも利用OK

選考基準
まずはROKKONOMADの問い合わせフォームより、応募希望の旨をご連絡ください。その後ご案内をお送りいたしますので、そちらに沿って簡単な履歴書をお送りください。履歴書はPDFファイルなどでの送信で結構です(但し写真付であること)。書類審査を経て、面接の日時をお知らせ致します。
*書類審査合格の方のみ、ご連絡させていただきます
*応募書類は返却いたしません

※コミュニティーマネージャーの募集も開始しました。

第1期インターンの岩沢くん(大学4年生)のインタビュー

まずインターンの業務内容を教えてください
ホテル業務が中心です。他には、建物の修繕管理、調理補助、メンバーとのコミュニケーションがありました。

どんなときが楽しいですか?
メンバーと仲良くなって一緒にサイクリングやトレイルにいけたことはとても楽しかったです。また、ここには色んな業種や価値観の人が集まります。そのため、自分の考え方が広がったり、価値観が変わることもたくさんありそれも楽しかったことです。特に、ダブルワーカーやフリーランスなど、自分が知らない働き方をしている人が多くて、これまで一般的な会社員が周りに多かったので、働き方の概念が広がりました。

なぜ応募したのでしょうか?
募集の内容と写真を見て、直感的に面白そうと思ったことがキッカケでした。大学で建築学部に通い、研究室ではコワーキングスペースやシェアオフィスのことを研究していたのと、高校時代は登山部でキャンプや自然のアクティビティをしていたこともあり、森の中のシェアオフィスがしっくりきたのだと思います。

就活はどうされました?
インターンに応募したとき、大学4年生の春でちょうど就活が始まった時期でした。でも、何をやりたいかが明確に決まっていなくて、シェアオフィスでいろんな人が集まるところで見つかるかもしれないという期待感もあり、とりあえず応募をしてみました。(就活は六甲山からオンラインでもしています)

応募してよかったことは?
まず、参加して本当によかったと思っています。なにより良かったことは、たくさんの出会いがあり、いろんな考え方にも触れることができたことでした。小学校〜大学まで地元にいたため、環境を大きく変えることは、自分にとってとても刺激的でした。

大変だったことは?
正直、最初は慣れないことが多かったです。環境も違うし、シェアオフィスの立ち上げからのスタートでしたので。例えば、塗装をしたり、カーテンレールの位置を変えたり、やったことないけど、必要だからとりあえずやってみるみたいなことが多かったです。その頃は、できるできないではなく、何を求められているのかをよく意識していました。

あと大変だったことは、スーパーやコンビニが近くになくて買い物に困ったこと。基本は週1回、街に買い出しに行くのですが、どれくらいの分量を買えばいいのかが全然わからなかったです。でも、コンビニにふらっと買いに行けないからこそ、自炊をするようになりました。生活リズムも大きく変わり、暗くなったら、自然に眠くなり10-11時には寝て、6-7時くらいに自然に目が覚める。そんな規則正しく、健康的なリズムができました。

日常の過ごし方は?
春学期はオンラインで授業を受けていました。授業がある金曜日はお休みで、仕事は週4勤務。空いている時間は、研究のための調査や神戸の街を探索していました。業務がある日は、8:30スタートで17:30終業。合宿や宿泊が入った場合は遅番になることもありました。

最後に次のインターンに向けてのメッセージを!
自然や山が好きな人なら魅力的な環境だと思います。あと、いろんな職業や個性がある人が集まる場所なので、そういう人と話したり、関わりたい人にはおすすめです。そして、次は冬です。結構寒いと思いますので、防寒はしっかりした方がいいと思います。

おすすめコラム
 
カテゴリホーム
コラムカテゴリー
 
特徴 フリーワード
フリーワード検索
関連サービス
 
メールサービス
 
SNS
 
関連コンテンツ
 
reallocal神戸

EAT LOCAL KOBE
R不動産の本
 
公共R不動産のプロジェクトスタディ

ローカルエコノミーのつくり方
ミッドサイズの都市から変わる
仕事と経済のしくみ

「顔の見える経済」をつくる




公共R不動産のプロジェクトスタディ

公共R不動産の
プロジェクトスタディ

公民連携のしくみとデザイン




公共R不動産のプロジェクトスタディ

CREATIVE LOCAL
エリアリノベーション海外編

衰退の先のクリエイティブな風景




団地のはなし 〜彼女と団地の8つの物語〜

団地のはなし
〜彼女と団地の8つの物語〜

今を時めく女性たちが描く




エリアリノベーション 変化の構造とローカライズ

エリアリノベーション:
変化の構造とローカライズ

新たなエリア形成手法を探る




PUBLIC DESIGN 新しい公共空間のつくりかた

PUBLIC DESIGN
新しい公共空間のつくりかた

資本主義の新しい姿を見つける




[団地を楽しむ教科書] 暮らしと。

[団地を楽しむ教科書]
暮らしと。

求めていた風景がここにあった




全国のR不動産

全国のR不動産:面白く
ローカルに住むためのガイド

住み方も働き方ももっと自由に




RePUBLIC 公共空間のリノベーション

RePUBLIC
公共空間のリノベーション

退屈な空間をわくわくする場所に






toolbox 家を編集するために

家づくりのアイデアカタログ






団地に住もう! 東京R不動産

団地の今と未来を楽しむヒント






だから、僕らはこの働き方を選
んだ 東京R不動産のフリーエー
ジェント・スタイル






都市をリノベーション

再生の鍵となる3つの手法






東京R不動産(文庫版)

物件と人が生み出すストーリー






東京R不動産2
(realtokyoestate)

7年分のエピソードを凝縮






「新しい郊外」の家
(RELAX REAL ESTATE LIBRARY)

房総の海辺で二拠点居住実験






東京R不動産

物件と人が生み出すストーリー






POST‐OFFICE―
ワークスペース改造計画

働き方の既成概念を変える本