更 新 情 報

全国のR不動産の最新情報


新着情報



グループサイト・更新情報



column 2020.6.16
 
Rトピックス
【募集】マイクロファーマーズスクールはじまります。
神戸R不動産
 

マイクロファーマーズスクールの運営メンバー。写真左から中西重喜(メイン講師/農家)、久保陽香(事務局)、森本聖子(メイン講師/農家)、鶴巻耕介(事務局)、小泉寛明(事務局/神戸R不動産)。耕す場所は、まさにこの場所です。

神戸R不動産では、近年、農村地域における物件探しに力を入れてきました。いくつか仲介をさせて頂いた実績もあるのですが、そのプロセスの中で学んだことは、農村に住むには、農業の経験を積んでから入ってもらった方が良いと思ったこと。都会の人は軽い気持ちで「農村に住みたいですねー」というけど、農村の生活はそんなに甘くない。自然と向き合いながら、日々周辺の草刈りをしたり、家を直したり、仕事は多岐にわたる。農地は農業者でないと売買できないので、農地売買においてはある意味ハードルがすでにあるが、家を買う場合も、やはり農業的生活を実践して、自ら野菜をつくるぐらいはできるようになったり、さまざまなマナーを覚えてから農村に入るべきかななんて思ってきました。

そのような背景もあり、神戸R不動産を運営する有限会社Lusieでは、別事業として運営しているEAT LOCAL KOBE活動の一貫として、この度神戸市北区淡河町野瀬エリアを起点に、農業を学びたい人のためのスクールを始めることになりました。詳しくはリンク先を読んで頂きたいのですが、ポイントは農業を学び、少し収入を得られるようにトレーニングを積もうということです。スクールではそれなりの大きさの農地(約100平米)で作業を行うことになるので、ちゃんと手間をかけて育てればそれなりの収穫量になるはずです。販売体験も行うので、場合によってはスクールの代金の一部ぐらいは取り返してしまおう、それぐらいの気概のある方に参加して頂けるとありがたいです。

淡河町の畑の様子。この畝を3本ほどお一人で担当してもらうことになります。

淡河町の風景。

マイクロファーマーズスクールの開催概要

・開催地は神戸市北区淡河町野瀬
・初回2020年9月13日〜2021年8月末の最終日曜日まで。スタート直前の実習あり。
・午前中の実習と午後からの座学で、月2回開催、1年で24回、半年で12回開催。
・春スタートと秋スタートのコースがあります。この秋スタートのコースの募集詳細の公開がスタートしました。
・募集人員:15名
・受講料:1年コース18万円+税(分割払い対応あり)、半年コース10万円+税

募集詳細はこちら(リンク先はEAT LOCAL KOBE)

連載記事一覧
 
おすすめコラム
 
カテゴリホーム
コラムカテゴリー
 
特徴 フリーワード
フリーワード検索
関連サービス
 
メールサービス
 
SNS
 
関連コンテンツ
 
reallocal神戸

EAT LOCAL KOBE
R不動産の本
 
公共R不動産のプロジェクトスタディ

ローカルエコノミーのつくり方
ミッドサイズの都市から変わる
仕事と経済のしくみ

「顔の見える経済」をつくる




公共R不動産のプロジェクトスタディ

公共R不動産の
プロジェクトスタディ

公民連携のしくみとデザイン




公共R不動産のプロジェクトスタディ

CREATIVE LOCAL
エリアリノベーション海外編

衰退の先のクリエイティブな風景




団地のはなし 〜彼女と団地の8つの物語〜

団地のはなし
〜彼女と団地の8つの物語〜

今を時めく女性たちが描く




エリアリノベーション 変化の構造とローカライズ

エリアリノベーション:
変化の構造とローカライズ

新たなエリア形成手法を探る




PUBLIC DESIGN 新しい公共空間のつくりかた

PUBLIC DESIGN
新しい公共空間のつくりかた

資本主義の新しい姿を見つける




[団地を楽しむ教科書] 暮らしと。

[団地を楽しむ教科書]
暮らしと。

求めていた風景がここにあった




全国のR不動産

全国のR不動産:面白く
ローカルに住むためのガイド

住み方も働き方ももっと自由に




RePUBLIC 公共空間のリノベーション

RePUBLIC
公共空間のリノベーション

退屈な空間をわくわくする場所に






toolbox 家を編集するために

家づくりのアイデアカタログ






団地に住もう! 東京R不動産

団地の今と未来を楽しむヒント






だから、僕らはこの働き方を選
んだ 東京R不動産のフリーエー
ジェント・スタイル






都市をリノベーション

再生の鍵となる3つの手法






東京R不動産(文庫版)

物件と人が生み出すストーリー






東京R不動産2
(realtokyoestate)

7年分のエピソードを凝縮






「新しい郊外」の家
(RELAX REAL ESTATE LIBRARY)

房総の海辺で二拠点居住実験






東京R不動産

物件と人が生み出すストーリー






POST‐OFFICE―
ワークスペース改造計画

働き方の既成概念を変える本