更 新 情 報

全国のR不動産の最新情報


新着情報



グループサイト・更新情報



>>HEADLINEを見る



news 2019.7.9
 
Rトピックス
顔の見える経済の連鎖をつくりましょう。書籍『ローカルエコノミーのつくり方』刊行!
小泉寛明(神戸から顔の見える経済をつくる会 代表)
 

今年4月中頃、神戸R不動産のサイト上でもクラウドファンディングによる呼びかけをさせていただいた書籍『ローカルエコノミーのつくり方』が、いよいよ全国の書店で販売がスタートします。あわせてイベントも行います。ぜひご参加ください!

* 神戸R不動産の代表の小泉はじめR不動産のメンバーが、本書の著者である「神戸から顔の見える経済をつくる会」会員として編集・執筆に関わっています。

※7/31開催の刊行記念イベントは、おかげさまで多数の参加お申込みをいただきましたので、受付を締め切らせていただきました。皆様ありがとうございました!

書店他での販売が始まった『ローカルエコノミーのつくり方』。

「ローカルエコノミーのつくり方」、にわかにはピンと来づらい方もいるかもしれません。けれども、地域の仕事の受発注がその地域で完結せず、その収益の多くが大都市の企業に流れがちでローカルの企業が育ちづらい状況に対して思うところがある人や、大きな利益でなくてもいいから見えない相手と取引するよりは顔の見える人と長く取引を続けていきたい人だったら、この本はヒントになってくれると思います。

農業、建設業、スポーツビジネス、アーバンパーマカルチャーなど。いくつかのカテゴリで同時多発的に起こっている動向を取材。

自分たちでものをつくり、支え合い、自分たちに還流する経済をつくらなければ、自分たちの住む街は面白くなくなってしまうのではないか……。そんな思いから著した本です。言い換えると、自ら手を動かし、新しいかたちでローカルの経済循環をつくり始めている実践者たちを何組も取材してまとめた本でもあります。(農家、建設業者、クラフトマン、スポーツビジネス、アーバンパーマカルチャー、エリアデベロッパー……)

著者である私たち自身がスモールビジネスの事業者のグループです。したがい、この本の出版自体をゴールとしたかったわけではなく、むしろこの本をスタートとして、共通の思いを持つ人たちと連携しながら、顔の見える経済を環境的に整備していくためのプロジェクトやアクションを今後一緒に提案していくようなことができれば、とも思っています。

『ローカルエコノミーのつくり方』の目次。

参考まで、この本を手に取ってくれたら良いのではと思う人のイメージです。
・ ファーマーズマーケットの運営の仕組みに興味がある人
・ エリアを変える仕事をしたいと思っている人
・ 地方都市への移住を考えている人(特に中規模都市)
・ ローカル経済のあり方を変えることによって地方都市のあり方が変わると思っている公務員の方
・ 地元の野菜を販売するビジネスを始めてみたいと思っている人/都市と距離が近い場所で農業を始めようと考えている人
・ これからの建築設計の仕事のあり方について考えている人
・ ものづくりの拠点は地方に持ちながら、国内外の大都市とビジネスを効果的に行っていきたいと考えているクラフトマン
・ 都市の中で自給自足生活がしたいと考えている人
・ 都市的な職種だが、日常的に山に入って遊びたいと考えている人
・ 家賃的には大都市よりも安価だが、何某かの仕事があり自然も豊かな中規模都市の中で新たなチャレンジをしたいと思っている人
・ 地域の価値を新たに見出し、そこに新しい人の流れを生み出せたらと思っている人
…etc 

一緒に顔の見える経済の連鎖をつくりましょう!

■販売している場所

全国書店にて販売中。オンラインでもご購入になれます。
『ローカルエコノミーのつくり方 ミッドサイズの都市から変わる仕事と経済のしくみ』

また下記店舗でも取り扱っております。
(他、取り扱いたい!というお店の方いらしたら、良かったらご連絡ください。地域は問いません 連絡先はこちら。また、既に置いているよ! という方もご連絡頂ければ下記取扱店リストに追加させていただきます)

FARMSTAND
EAT LOCAL KOBE FARMERS MARKET
KITSUNE Book & Art
NEIGHBOR FOOD
弓削牧場
storage books

刊行記念イベントを神戸・北野のKitanomadで7/31に行います。

■イベントやります!

7/31に、どなたでも参加していただける刊行記念パーティーを神戸北野のKitanomadで行います! 
この本で取材させていただいた方たちも来ていただけるようにお声がけするつもりです。この本を購入して共感してくださった方も、まだ購入はしていないが気になっているという方も。スモールビジネスの事業者同士連携しながら一緒に環境づくりを行っていきたい方も。ぜひご参加ください!

※7/31開催の刊行記念イベントは、おかげさまで多数の参加お申込みをいただきましたので、受付を締め切らせていただきました。皆様ありがとうございました!

<ローカルエコノミーのつくり方 刊行記念イベント>

日にち:2019年7月31日(水)
時間:19:00〜21:30(18:30開場)
会場:KITANOMAD(神戸市中央区山本通1-7-15 2F)
定員:50名
料金:500円 *ワンドリンク付

内容:
19:00〜19:20 ご挨拶「神戸から顔の見える経済をつくる会」について
19:20〜20:30 トークイベント 『ローカルエコノミーのつくり方』で取材した方たちによるトーク
ゲスト:山崎正夫さん(MAR U)、岩永大介さん(Cultivate Industry)、 澤井まりさん
20:30〜21:30 懇親会


備考:書籍『ローカルエコノミーのつくり方』は当日会場でも販売いたします。

関連コラム
 
おすすめコラム
 
カテゴリホーム
コラムカテゴリー
 
特徴 フリーワード
フリーワード検索
関連サービス
 
メールサービス
 
SNS
 
関連コンテンツ
 
reallocal神戸

EAT LOCAL KOBE
R不動産の本
 
公共R不動産のプロジェクトスタディ

ローカルエコノミーのつくり方
ミッドサイズの都市から変わる
仕事と経済のしくみ

「顔の見える経済」をつくる




公共R不動産のプロジェクトスタディ

公共R不動産の
プロジェクトスタディ

公民連携のしくみとデザイン




公共R不動産のプロジェクトスタディ

CREATIVE LOCAL
エリアリノベーション海外編

衰退の先のクリエイティブな風景




団地のはなし 〜彼女と団地の8つの物語〜

団地のはなし
〜彼女と団地の8つの物語〜

今を時めく女性たちが描く




エリアリノベーション 変化の構造とローカライズ

エリアリノベーション:
変化の構造とローカライズ

新たなエリア形成手法を探る




PUBLIC DESIGN 新しい公共空間のつくりかた

PUBLIC DESIGN
新しい公共空間のつくりかた

資本主義の新しい姿を見つける




[団地を楽しむ教科書] 暮らしと。

[団地を楽しむ教科書]
暮らしと。

求めていた風景がここにあった




全国のR不動産

全国のR不動産:面白く
ローカルに住むためのガイド

住み方も働き方ももっと自由に




RePUBLIC 公共空間のリノベーション

RePUBLIC
公共空間のリノベーション

退屈な空間をわくわくする場所に






toolbox 家を編集するために

家づくりのアイデアカタログ






団地に住もう! 東京R不動産

団地の今と未来を楽しむヒント






だから、僕らはこの働き方を選
んだ 東京R不動産のフリーエー
ジェント・スタイル






都市をリノベーション

再生の鍵となる3つの手法






東京R不動産(文庫版)

物件と人が生み出すストーリー






東京R不動産2
(realtokyoestate)

7年分のエピソードを凝縮






「新しい郊外」の家
(RELAX REAL ESTATE LIBRARY)

房総の海辺で二拠点居住実験






東京R不動産

物件と人が生み出すストーリー






POST‐OFFICE―
ワークスペース改造計画

働き方の既成概念を変える本