更 新 情 報

全国のR不動産の最新情報


新着情報



グループサイト・更新情報



news 2020.2.10
 
Rトピックス
旧宮塚町住宅の農園「CITY FARM」の利用希望者向けワークショップ&オリエンテーションを行います!
神戸R不動産/有限会社Lusie
 

全国的にも珍しい石造の団地「旧宮塚町住宅」。2019年春からものづくりを行っている工房や紅茶専門店が入居し、2019年冬にはすべての区画で営業がスタート。12月7日にはCITY FARM MARKETと題して、オープニングイベントを開催しました(その様子はこちらの記事を参照)。

そして敷地北側では、この春完成に向けた農園とガーデンづくりがいよいよスタート。今回はCITY FARM利用のための農園作りワークショップ&オリエンテーションの参加者を募集します!

※募集は終了しました。たくさんのご応募ありがとうございました。(3/17)

石造団地「旧宮塚町住宅」の北側敷地を農園にしていきます!

旧宮塚町住宅の北側敷地が農園やガーデンになったら? そんなイメージを体感してもらうため昨年12月に開催したCITY FARM MARKETの様子。

この農園は、都市で食べものを育てること、農作業を体験すること、そして作業を通じて食べ物の大切さを感じることを目的としています。貸し農園は田舎にたくさんありますが、農を私たちの暮らしに取り入れるきっかけが、まちなかにも必要だと考えるからです。

今回は、春からの利用を念頭においた初期メンバーを募集します。現状は駄々広い市営住宅が建っていた跡地ですから、正直農地としてすぐに機能するかどうかわかりません。そんな状態でもはじめから関わり、みんなと土が変わっていくのを体感したい! 農家さんと畑をゼロからつくってみたい! というチャレンジ精神のある方にご参加頂ければと思います。

CITY FARMの利用者の募集概要

・毎週土曜日の15時頃から夕方まで農家が常駐を予定しています。参加者は、月に1回は必ず土曜のこの時間帯を作業時間にあて、農家の指導を最低1時間受けることが条件になります。指導は、神戸市西区の農家チーム・ビオクリエイターズのメンバーが行います。

・すべての区画において農薬を使用せず、有機肥料のみで栽培します。

・道具はご自身で用意して頂きます(何を買うべきかは農家より指導します)。道具の一部を敷地内に設置できるよう、スペースを設ける予定です。

・料金は、当初6ヶ月限定で指導料金目安1ヶ月1万円(おおよそ1.5メートル×4メートル程度の区画付・税別・区画により若干異なります)となります。6ヶ月単位での契約になり、6ヶ月前払いとなります。保証金は1万円となります(上記月1回のレクチャー参加がない場合は、保証金を原資に農地の原状回復を行い、別の方に貸し出しを行います)。通常更新できますが、きちんと手入れされない場合は更新不可となります。また、1年目は初年度価格で、2年目以降は料金を30%程度UPさせて頂く予定です。

・必ず週に一度以上、足を運び、作業を行うことが可能な方を対象とします。また、畑をきれいに管理せず、他の利用者に迷惑がかかる、もしくは景観上問題があると判断する状況になった場合、6ヶ月を待たずに利用停止となる場合があります。

・タネや苗の一部は、現地で購入可能なシステムを導入予定です。

・利用者選考においては、上記をご理解頂けた面談の上、参加農家・事務局メンバーにて総合的に決定する形になります。

・農園利用希望者の方は可能な限り下記ワークショップにご参加ください。万が一参加できない方が多数の場合は、別途オリエンテーション日を設ける場合もあります。(尚、オリエンテーションの参加頂いた場合でも農園利用をお断りさせて頂く場合もあります。)

・ワークショップ参加者は、定員次第締め切りさせて頂きます。シェアファームの利用者募集は15名程度を予定しています。(ワークショップは参加無料)

・ワークショップのみの参加も可能です。

足場板で農園のベッドづくり
日程:2月29日(土)10時〜17時を予定 
作業内容:足場板を加工して植物のための区画づくりを行い、続いて神戸市西区から運ばれる土をみんなで手分けして運び込みます。
募集人員:15名程度
講師:ビオクリエイターズ、NIU FARM・三宅康平

農園のベッド部分のイメージ。足場板をカットして、区画作りを行なっていきます。そして土を入れる作業です。

畑のフェンスづくりとケヤキの定植
日程:3月14日(土)15日(日)両日10時〜17時を予定 
作業内容:畑のフェンスを作ります。15日(日)は7メートルのケヤキを定植します(ケヤキ作業は若干名が手伝う程度です)
募集人員:両日10名程度
講師:TEAMクラプトン、藤本計司(庭師)

「みんなでつくろう!」がテーマのDIY建築集団チームクラプトン。酒樽カウンター製作時。今回はみんなでフェンスを作ります!(写真提供:TEAMチームクラプトン)

CITY FARMに興味があり、上記のワークショップ&オリエンテーションの参加希望の方、以下の問い合わせフォームより、氏名、住所、年齢、ご職業、参加希望日を記載の上、お申し込みください。

※募集は終了しました。たくさんのご応募ありがとうございました。(3/17)

お問い合わせフォームはこちら

おすすめコラム
 
カテゴリホーム
コラムカテゴリー
 
特徴 フリーワード
フリーワード検索
関連サービス
 
メールサービス
 
SNS
 
関連コンテンツ
 
reallocal神戸

EAT LOCAL KOBE
R不動産の本
 
公共R不動産のプロジェクトスタディ

ローカルエコノミーのつくり方
ミッドサイズの都市から変わる
仕事と経済のしくみ

「顔の見える経済」をつくる




公共R不動産のプロジェクトスタディ

公共R不動産の
プロジェクトスタディ

公民連携のしくみとデザイン




公共R不動産のプロジェクトスタディ

CREATIVE LOCAL
エリアリノベーション海外編

衰退の先のクリエイティブな風景




団地のはなし 〜彼女と団地の8つの物語〜

団地のはなし
〜彼女と団地の8つの物語〜

今を時めく女性たちが描く




エリアリノベーション 変化の構造とローカライズ

エリアリノベーション:
変化の構造とローカライズ

新たなエリア形成手法を探る




PUBLIC DESIGN 新しい公共空間のつくりかた

PUBLIC DESIGN
新しい公共空間のつくりかた

資本主義の新しい姿を見つける




[団地を楽しむ教科書] 暮らしと。

[団地を楽しむ教科書]
暮らしと。

求めていた風景がここにあった




全国のR不動産

全国のR不動産:面白く
ローカルに住むためのガイド

住み方も働き方ももっと自由に




RePUBLIC 公共空間のリノベーション

RePUBLIC
公共空間のリノベーション

退屈な空間をわくわくする場所に






toolbox 家を編集するために

家づくりのアイデアカタログ






団地に住もう! 東京R不動産

団地の今と未来を楽しむヒント






だから、僕らはこの働き方を選
んだ 東京R不動産のフリーエー
ジェント・スタイル






都市をリノベーション

再生の鍵となる3つの手法






東京R不動産(文庫版)

物件と人が生み出すストーリー






東京R不動産2
(realtokyoestate)

7年分のエピソードを凝縮






「新しい郊外」の家
(RELAX REAL ESTATE LIBRARY)

房総の海辺で二拠点居住実験






東京R不動産

物件と人が生み出すストーリー






POST‐OFFICE―
ワークスペース改造計画

働き方の既成概念を変える本