更 新 情 報

全国のR不動産の最新情報


新着情報



グループサイト・更新情報



>>HEADLINEを見る



news 2018.11.20
 
Rトピックス
【トークイベント】ポートランドから学ぶスモールビジネス・インキュベーション
小泉寛明(神戸R不動産/有限会社Lusie)
 

プロスパー・ポートランド(※)のメンバーと、PORTLAND INCUBAION EXPERIMENTのリック・タロジーさんに話をお聞きします。12月14日(金)19時スタート @KITANOMAD

※ポートランド市の、主に経済振興・都市振興を担当している組織。

PORTLAND INCUBATION EXPERIMENTの代表リック・タロジーさん。プロスパー・ポートランドの産業振興担当の方と一緒に来神します。

吹田良平さんの本『GREEN NEIGHBORHOOD』をきっかけに、一躍日本で有名になったポートランドの街。そしてその中でもひときわ目を引いたのがポートランド市開発局(PORTLAND DEVELOPMENT COMMISSION、通称PDC。)のページ。そのPDC、2017年に改称されて現在はプロスパー・ポートランドという名前になっています。

(右)日本でポートランドの存在を一躍有名にした『GREEN NEIGHBORHOOD』(繊研新聞社・刊)。(左)PDCで働かれていた山崎満広さんの著本『PORTLAND MAKERS』(学芸出版社・刊)。

『GREEN NEIGHBORHOOD』の中のPDCに関する解説ページ。この左の写真のPDCの産業概念図を鮮明に覚えている。

「PDCは1958年、ポートランド市が全米一住みやすい都市とする役割を担う目的で設立された組織。ウォーターフロント地区の再生、歴史的価値のある施設の維持保存、公園の開発と整備、起業支援ローン、アフォーダブル住宅の供給、小売事業支援、雇用創出、就業支援、路面電車重視都市の推進など。」(GREEN NEIGHBORHOODより引用)。個人的には特に、PDCの産業概念図がこの本を読んだ当時鮮明に脳裏に焼き付いたのを覚えている。

プロスパー・ポートランド(旧PDC)は街のインフラ整備に力を入れたことでも有名。車を中心とした街づくりが全米で進められる中、路面電車を中心とした街づくりを推進。

プロスパー・ポートランドが関与した市内中心部の公園、ディレクターズパーク。とても気持ち良い広場。

再開発などによってポートランドの街としての構造転換はうまく行ったので、今後はより経済振興や経済的な不均衡を是正していくことに注力する組織として改名し、新たな活動を行っているらしい。

2017年夏に僕がポートランドを訪れた際は、すでにプロスパー・ポートランドに改名されていた(こちらがオフィス入り口)。

プロスパー・ポートランドのメンバーの今回の神戸訪問は、ポートランドと日本(日本といっても神戸に来てくださるのだから、大歓迎せねばです!)のメイカーエコノミー(DIYものづくりから派生・発展して商品づくりを行う事業者を生み出す経済循環ムーブメント)の交流事業を検討するためのもの。本トークイベントでは来日の目的を詳しくお聞きするのみならず、ポートランドではどのような形で産業振興をしているのか詳しく聞いていきたいと思います。一つの事例として、この春に開催されたイベント・TECHFESTNWについてもお話をお聞きします。

また、山崎満広さんの著書『ポートランド・メイカーズ クリエイティブコミュニティのつくり方』に載っていた人の中でも特に気になっていた方、PORTLAND INCUBATION EXPERIMENT(PIE)のリック・タロジーさんも一緒に来神されます。スタートアップ企業のインキュベーションを数多く手がけてこられたリックさんの話を詳しくお聞きできる非常に興味深い時間にもなるのではないかと期待しています。

リックさんは、企業やPDCのスポンサードを受けて、さまざまなスタートアップのインキュベーションを行っている。どのようなプログラムでスタートアップエコシステムを生み出しているのか聞いて見たい。(写真は、『PORTLAND MAKERS』より)

1時間強のトークイベントの後、少しながら交流会の時間ももうけさせていただきます。

スケジュール
18:30 会場オープン

19:00〜20:20 トークイベント 
ゲスト:
プロスパー・ポートランド/トローエル・エイドリアンさん、トム・ディコーシアさん、ケビン・ジョンソンさん、PIE/リック・タロジーさん
司会:小泉寛明(有限会社Lusie/神戸R不動産)

20:20〜21:30 ゲストを交えての交流会

【トークイベント】ポートランドから学ぶスモールビジネス・インキュベーション

日時:2018年12月14日(金)19:00〜21:30 (18:30〜開場)
会場:KITANOMAD 2F
住所:神戸市中央区山本通1-7-15
料金:1000円(ワンドリンク/軽食付)
主催:神戸R不動産、プロスパー・ポートランド、兵庫県ワシントン州事務所

お申し込みフォームはこちら
※お問い合わせ欄に「プロスパーポートランドイベント参加希望」とご記入ください

おすすめコラム
 
カテゴリホーム
コラムカテゴリー
 
特徴 フリーワード
フリーワード検索
関連サービス
 
メールサービス
 
SNS
 
関連コンテンツ
 
reallocal神戸

EAT LOCAL KOBE
R不動産の本
 
公共R不動産のプロジェクトスタディ

公共R不動産の
プロジェクトスタディ

公民連携のしくみとデザイン




公共R不動産のプロジェクトスタディ

CREATIVE LOCAL
エリアリノベーション海外編

衰退の先のクリエイティブな風景




団地のはなし 〜彼女と団地の8つの物語〜

団地のはなし
〜彼女と団地の8つの物語〜

今を時めく女性たちが描く




エリアリノベーション 変化の構造とローカライズ

エリアリノベーション:
変化の構造とローカライズ

新たなエリア形成手法を探る




PUBLIC DESIGN 新しい公共空間のつくりかた

PUBLIC DESIGN
新しい公共空間のつくりかた

資本主義の新しい姿を見つける




[団地を楽しむ教科書] 暮らしと。

[団地を楽しむ教科書]
暮らしと。

求めていた風景がここにあった




全国のR不動産

全国のR不動産:面白く
ローカルに住むためのガイド

住み方も働き方ももっと自由に




RePUBLIC 公共空間のリノベーション

RePUBLIC
公共空間のリノベーション

退屈な空間をわくわくする場所に






toolbox 家を編集するために

家づくりのアイデアカタログ






団地に住もう! 東京R不動産

団地の今と未来を楽しむヒント






だから、僕らはこの働き方を選
んだ 東京R不動産のフリーエー
ジェント・スタイル






都市をリノベーション

再生の鍵となる3つの手法






東京R不動産(文庫版)

物件と人が生み出すストーリー






東京R不動産2
(realtokyoestate)

7年分のエピソードを凝縮






「新しい郊外」の家
(RELAX REAL ESTATE LIBRARY)

房総の海辺で二拠点居住実験






東京R不動産

物件と人が生み出すストーリー






POST‐OFFICE―
ワークスペース改造計画

働き方の既成概念を変える本