Rトピックス
トークイベントのお知らせ「KOBE RePUBLIC!」

イベントの参加募集を締め切らせていただきました。たくさんのご応募ありがとうございました!(2013.11.20)

『RePUBLIC/公共空間のリノベーション』の著者、東京R不動産ディレクター・馬場正尊と、神戸の公共空間のリノベーションについてトークイベントを行います。

『RePUBLIC 公共空間のリノベーション』 馬場正尊+OpenA/著
『RePUBLIC 公共空間のリノベーション』 馬場正尊+OpenA/著

公園や山の中、海岸や歩道、図書館や公民館、駅……、公共空間が、もっと楽しく、ハッピーに使えたらいいのに….そう思ったことはありませんか? 神戸で公共空間のリノベーションにチャレンジしているゲストを迎え、東京R不動産のディレクター・馬場正尊(Open A)の新著『RePUBLIC/公共空間のリノベーション』をテーマに、これから僕たちが取り組める可能性について語り合うイベントです。

メインスピーカー: 馬場正尊(東京R不動産)
ゲスト:      慈 憲一(nadatama
          森本アリ(旧グッゲンハイム邸 管理人) 
ナビゲーター:   小泉寛明(神戸R不動産)

《トークイベント》
「KOBE RePUBLIC!」


神戸レガッタ&アスレチッククラブ

会場:神戸レガッタ&アスレチッククラブ
   神戸市中央区八幡通2-1-20
日時:2013年11月25日(月) 開場18:30
トークイベント(参加費用1000円)19:00〜20:00
交流雑談会(2,000円、神戸共和国風フード?+ワンドリンク付)20:00〜21:30

参加される方をご希望の方は以下よりお申し込みください。
※イベントの参加募集を締め切らせていただきました。たくさんのご応募ありがとうございました!(2013.11.20)

■『RePUBLIC 公共空間のリノベーション』の内容について
身近にある公園や水辺、少子化で余った学校、図書館や駅……、こんな公共空間が、もっと楽しく、ハッピーに使えたらいいのに。そう思ったことはありませんか?
この本は、公共空間を変えていくための実践/アイデア/理論をつめこんだもの。東京R不動産のディレクター、馬場正尊の新著です。
本来の意味の「公共/パブリック」とは何なのか、どうあって欲しいか。
今、公共/パブリックという概念が問い直されるときかもしれません。これは、公共空間を、楽しく使いこなすアイデアを通して考えた本です。
(出版社: 学芸出版社 全208ページ 四六判 定価1800円+税)

書籍の内容はコチラから
学芸出版|RePUBLIC 公共空間のリノベーション

▼『RePUBLIC 公共空間のリノベーション』はamazonからもご購入いただけます。