更 新 情 報

全国のR不動産の最新情報


新着情報



グループサイト・更新情報



物件詳細情報
 

  • 潮の香りが漂う町で (明石市二見町の物件) - 神戸R不動産
    味わい深い外観
  • 渋いエントランス
    渋いエントランス
  • 広めの玄関
    広めの玄関
  • 和室
    和室
  • キッチン
    キッチン
  • 風呂は小さめ
    風呂は小さめ
  • トイレ
    トイレ
  • 屋根裏を使った和室
    屋根裏を使った和室
  • 屋根裏を使った和室その2
    屋根裏を使った和室その2
  • 物件前の道
    物件前の道
  • 歩いてすぐの漁港
    歩いてすぐの漁港
  • 良さげなお店もありました
    良さげなお店もありました
  • お寺が点在するエリア
    お寺が点在するエリア

味わい深い外観

sale     住宅
潮の香りが漂う町で
 
価格:
330万円
面積:

75.25㎡(敷地)
 
所在地: 明石市二見町
交通: 山陽電鉄「東二見」駅 徒歩8分
管理費: なし
修繕積立金: なし

明石市の西側、二見町は潮の香りが漂う漁村エリア。数少なくなってきた板張りの木造建築の住宅が所々に残っていてノスタルジーな雰囲気がたっぷり。お寺や神社も多くあり、歴史も感じます。少し歩けばビーチや漁港があり、釣り三昧の日々もできちゃう立地。



当物件は築年数不詳の古民家物件になります。全体的に補修が必要な状態、がっつりリノベーションで蘇らせてほしい。小ぶりで雰囲気のあるエントランスがお出迎え。中に入ると広めの玄関スペース。1Fは小割りにされた部屋とキッチン。仕切りが多いので取っ払ってLDKにするのも良さそう。2Fは天井裏を改装したであろう、斜め天井の和室と物置スペース。天井高が低いのでリノベーションでは素直にロフトスペースとして考えるもよし、こちらも出来る限り壁を取り払ってスッキリするか、いっそのこと2F全体をとっぱらって天井高のある平家使いはどうだろう。



ちなみに制限こそありますが、カフェやパン屋、または地元の食材を使ったグロサリーショップなどの事業利用も可能です。漁村ならではの食材屋さん&カフェなんかはハマりそうな気もします。



周辺エリアは路地も多く、本当にタイムスリップしたような感覚に陥ります。近所にあった味わい深い軽食屋さんが醸し出す雰囲気にふらっと吸い込まれそうになりました。とはいえここは神戸市の隣町、神戸へのアクセスもそこまで悪くありません。街から小一時間ほどで感じるギャップの大きさも魅力的に感じます。海の町の古民家はどうですか?




  
  
   
>>大きな地図で見る 

価格 330万円 建物面積  
管理費  なし 修繕積立金 なし
所在地 明石市二見町
交通 山陽電鉄「東二見」駅 徒歩8分
建物構造 木造2階建て 所在階
築年   土地権利 所有権
敷地面積 75.25㎡ 都市計画 市街化区域
用途地域 第一種住居地域 建蔽率/容積率 60/200%
その他費用 取引態様 媒介
設備 上下水道/電気/プロパンガス
備考 地目:宅地/総戸数:1戸/現況:空室/引渡時期:相談/接道:幅員約1.7m(種類:建築基準法の道路ではない)/建物未登記/原則再建築不可/現状渡し/ペット可
情報修正日時 2020年6月26日 情報更新予定日 2020年11月12日
※掲載の情報が現状と異なる場合には、現状を優先するものとします。