更 新 情 報

全国のR不動産の最新情報


新着情報



グループサイト・更新情報



>>HEADLINEを見る



物件詳細情報
 

  • 工業の街「和田岬」に住まう - 借地権 - (神戸市兵庫区和田宮通の物件) - 神戸R不動産
    現オーナーがリフォーム済み
  • 素敵な青いタイルの外観
    素敵な青いタイルの外観
  • ダイニングキッチンと洋室をワンルームにしてもいいかも
    ダイニングキッチンと洋室をワンルームにしてもいいかも
  • 作り付けの鏡付き下駄箱
    作り付けの鏡付き下駄箱
  • キッチンは綺麗めな印象
    キッチンは綺麗めな印象
  • 室内の小窓は活かしたい
    室内の小窓は活かしたい
  • 和室にも棚があって便利そう
    和室にも棚があって便利そう
  • 水周りはリフォームしたほうがいいかも
    水周りはリフォームしたほうがいいかも
  • レトロなお風呂
    レトロなお風呂
  • レトロなトイレ
    レトロなトイレ
  • 景色は抜けないけどバルコニーもあります
    景色は抜けないけどバルコニーもあります
  • 最上階4階の角部屋
    最上階4階の角部屋
  • このタイルがたまらん
    このタイルがたまらん
  • 玄関前廊下から
    玄関前廊下から
  • 1階にはレトロな喫茶店が
    1階にはレトロな喫茶店が

現オーナーがリフォーム済み

sale     住宅 オフィス
工業の街「和田岬」に住まう - 借地権 -
 
価格:
480万円
面積:
44.1㎡
  
所在地: 神戸市兵庫区和田宮通
交通: 神戸市営地下鉄海岸線「和田岬」駅 徒歩2分
管理費: 3000円(家主非居住の場合は4,000円)
修繕積立金: なし

この街の雰囲気なんか好きだ、というのが第一印象でした。

運河が流れていたり工場があったり。レトロなタイル張りのビルやアパートがたくさん残っているし、ごはん屋さんもあちこちに。なんだか下町っぽい感じがいい。


そういう今回の物件も、私の大好きな濃い青のタイル張り。青は青でもいろんな色が並んでいて、目を惹かれてしまう外観です。

1階にはこれまた趣のある喫茶店。喫茶店が好きな私には、同じ建物に入ってるなんてもうたまりません…。ちなみにミックスジュースが美味でした。


募集の部屋は最上階4階の角部屋。エレベーターはありません。

内観はというと、現在のオーナーがリフォーム済み。

間取り的にはダイニングキッチンと洋室1室、和室1室。洋室といっても完全には仕切られていなくて小窓付きの壁で隔たれています。このままでもいいし、思い切ってワンルームにしちゃうのもいいかも。

作り付けの棚や鏡付きの下駄箱など今の姿を活かしながら、自分好みに改装するともっと愛着が湧くんじゃないでしょうか。

水周りはちょっと古い印象なので、気になる方はリフォームするのが良さそうです。


住居や事務所兼住居のような使い方もいい気がします。

なんてったって地下鉄の駅まで徒歩2分。三ノ宮まで1本で行けるので結構便利なんです。


ちなみにローカル線の「JR和田岬線」というのがあって、スカイブルーの可愛い電車が朝と夕方だけ走っているようです。

ここ和田岬は重工業の会社が多く、そこで働く人たちのために通勤時間だけ走っているとか。


工場と工場の間に住宅や運河、道路があるようななんだかユニークな和田岬という街。その魅力に気づいてこの街に店舗を構えたという方も。今回の物件からすぐの「カルチア食堂」さん、北欧のヴィンテージ家具販売・カフェの店「北の椅子と」さん、おいしいパン屋「メゾンムラタ」さんなど、個性的な店舗も集まっています。


まだまだ住居としては物件数が多くありませんが、これからもっともっと面白くなっていきそうなこの街で暮らしてみるのもいいんじゃないでしょうか?


  
  
  
    
>>大きな地図で見る 

価格 480万円 専有面積 44.1㎡
管理費  3000円(家主非居住の場合は4,000円) 修繕積立金 なし
所在地 神戸市兵庫区和田宮通
交通 神戸市営地下鉄海岸線「和田岬」駅 徒歩2分
建物構造 鉄筋コンクリート造4階建て 所在階 4階
築年 1973年 土地権利 賃借権
面積   都市計画 市街化区域
用途地域 建蔽率/容積率  
その他費用 取引態様 媒介
設備 都市ガス/電気/上下水道/システムキッチン/エアコン/独立洗面台/エレベーターなし
備考 管理形態:自主管理/現況:空室/引渡時期:相談/借地詳細:借地料3,000円/月/修繕積立金は管理費に含む/現状有姿引き渡し/売主の瑕疵担保責任免責
情報修正日時 2019年7月29日 情報更新予定日 2019年9月6日
※掲載の情報が現状と異なる場合には、現状を優先するものとします。