更 新 情 報

全国のR不動産の最新情報


新着情報



グループサイト・更新情報



>>HEADLINEを見る



物件詳細情報
 

  • 団地の日常。暮らしの風景
  • 風が抜けそうな欄間と和室
  • 味のある木の質感
  • 玄関廻りの木部は白で統一
  • 下足箱に廊下収納と充実
  • 水廻りがコンパクトにまとまる
  • DKはグレーのカーペット敷
  • キッチンもすっきり白でまとまっています
  • ダイニングからチラッと見えるこんな景色が好き
  • DKを反対から
  • トイレも清潔感アリ
  • ベランダ付の浴室。風を感じながら入浴可
  • 木もディテールも美しい
  • 植栽に囲まれ、山を背景に

*図面と現況が異なる場合、現況を優先します

sale     住宅 オフィス
団地の日常
 
価格:
550万円
面積:
55.52㎡
 
所在地: 神戸市灘区鶴甲
交通: 阪急電鉄神戸線「六甲駅」 バス10分 「鶴甲2丁目」バス停 徒歩1分
管理費: 14,000円
修繕積立金: なし

団地って、等身大の暮らしを投影した存在だと常々思う。だから、過度な装飾は似合わない。


今回紹介する一室は、オリジナルの造りのいいところをちゃんと理解し、それを尊重しながら気持ちよく清潔にリフォームされているので、個人的には二重丸。


たとえば、二間続きの和室。ミニマルで美しい欄間、味のある木の質感はそのままに、洋間へリフォームすることなくあえて和室を残している。民宿のような居心地の良さと温もりある空間。


リビング代わりの和室は、ご飯を食べた後そのまま子どもとゴロゴロ這いつくばって遊んだり、寝転がりながらテレビを見たり。疲れたら襖を開けて隣りの和室へ移動し、布団を敷いてすぐに寝ることができる。


友達がたくさんやってきたら、二間を開放し、座卓に座布団で宴会。酔っぱらって寝ちゃっても畳なら安心。


夏は窓を開け放ち、家族で横並びになって昼寝。風が抜ける団地ならではの間取りと造りで、六甲おろしがビュンビュン吹き抜けるだろう。


この部屋の和室は、記憶に残る暮らしの風景をたくさん生み出してくれそうだ。


廊下と北側DKはグレーのカーペットに白の空間。フカフカの足元で陽の入りにくい空間も温かく感じる。ダイニングの窓からは六甲山がチラッと見える毎日。


また、団地はキッチンやトイレといった水廻りが気になりがちですが、清潔感があり好印象。お風呂は既存改修ですが、窓やベランダがあり、明るく風も抜けます。僕ならベランダの扉を開けて入浴だな。


下足箱や廊下収納といった箱物まで白に統一され、ミニマルで機能的な美しさ。


団地らしい日常の風景を損なわず、今の暮らしへと刷新するにはちょうどいいベースだと思います。


  
  
  
>>大きな地図で見る 

価格 550万円 専有面積 55.52㎡
管理費  14,000円 修繕積立金 なし
所在地 神戸市灘区鶴甲
交通 阪急電鉄神戸線「六甲駅」 バス10分 「鶴甲2丁目」バス停 徒歩1分
建物構造 鉄筋コンクリート造5階建て 所在階 3階
築年 1968年 土地権利 所有権(敷地権の割合:40分の1)
面積   都市計画 市街化区域
用途地域 建蔽率/容積率 60%/200%
その他費用 取引態様 媒介
設備 電気/都市ガス/上・下水道/エレベーター無し
備考 地目:第1種中高層住居専用地域/管理形態:自主管理/総戸数:40戸/現況:空室/引渡時期:相談/敷地内駐車場:空きナシ(来客用駐車場アリ)/方角:南/第3種高度地区/建築基準法第22条区域/文教地区/宅地造成工事規制区域/鶴甲山公的開発団地指導要綱の規制区域/現状有姿取引/売主瑕疵担保免責
情報修正日時 2018年7月12日 情報更新予定日 2018年10月5日
※掲載の情報が現状と異なる場合には、現状を優先するものとします。