更 新 情 報

全国のR不動産の最新情報


新着情報



グループサイト・更新情報



>>HEADLINEを見る



物件詳細情報
 

  • 山と大阪平野が連なる風景。赤い屋根も絵になる
  • 南棟の屋根の向こうに海と行き交う船。奥ゆかしさが妙にそそられる
  • 北窓からはモリモリ緑
  • 玄関を網戸にし、風の吹き抜ける中ご飯を食べたい
  • LDKから玄関まで白とグレーの世界
  • 網戸付の玄関。タイルもまっ白に塗装
  • ベンチのような木の下足箱
  • 真ん中の洋室。レトロな扉もまっ白に
  • 南側の寝室。大きな窓
  • ユニットバスもシンプルが一番
  • 外観。本物件は北棟

山と大阪平野が連なる風景。赤い屋根も絵になる

sale   NEW 住宅 オフィス
山には暮らせないけど
 
価格:
880万円
面積:
57.1㎡
   
所在地: 神戸市灘区鶴甲
交通: 阪急電鉄神戸線「六甲駅」 バス12分 「神大発達科学部前」バス停 徒歩2分
管理費: 5,650円
修繕積立金: 10,360円

山に暮らす勇気はないけど、山に暮らしているような環境の家を探している方にオススメしたいマンション。


「鶴甲」は、神戸の山手でもずいぶん山を登ってきた感覚が味わえるエリア。吹き抜ける風や空気の質感が、下界のそれとはちょっと違う。


エレベーターが無いので階段5階ですが、その分気持ちの良い暮らしが待ってます。


玄関ドアには網戸が付いているので、窓を開け放つと山上のような風が家の中を吹き抜ける。


バルコニーに出ると、南東方向に大阪平野を一望。山の緑と連なるその風景は、季節ごとに姿を変えていきます。南棟の赤屋根も、いい具合に彩りを添える。


南向きに目線を移すと、南棟の屋根の上に海が見える。ダイナミックな海の景色もいいけど、この奥ゆかしさが妙にそそられます。


北側寝室の窓からは、こぼれんばかりの緑の姿。雨が降れば、雲海に包まれるのだろうか。


内装は白とグレーを基調にシックな仕上がり。どちらかと言えば都会的な質感で、周辺環境とのコントラストが楽しめそう。


オーナー自らDIY塗装したタイルや扉などのムラにも温もりを感じてしまいます。


3LDK的にも使えるので、家族でも十分暮らせるサイズ感。

設備も清潔感があり、今すぐ住んで頂けそう。


近所にあるケーブルを使えば六甲山にすぐ上がれ、車があれば裏六甲エリアにもトンネルを越えてあっという間。また、路線バスの本数が多く、市街地への行き来も気軽。


そんな場所で山のような環境を満喫しませんか?


  
  
   
>>大きな地図で見る 

価格 880万円 専有面積 57.1㎡
管理費  5,650円 修繕積立金 10,360円
所在地 神戸市灘区鶴甲
交通 阪急電鉄神戸線「六甲駅」 バス12分 「神大発達科学部前」バス停 徒歩2分
建物構造 鉄筋コンクリート造5階建て 所在階 5階
築年 1972年 土地権利 所有権(持分比率:10万分の538)
敷地面積 9,296.08㎡ 都市計画 市街化区域
用途地域 第一種中高層住居専用地域 建蔽率/容積率  
その他費用 取引態様 媒介
設備 エレベーター無(階段)/電気/都市ガス/公営水道/本下水/戸別給湯
備考 分譲会社:住友不動産(株)/施工会社:(株)鴻池組/管理会社:住友不動産建物サービス/管理形態:全部委託(日勤管理)/総戸数:175戸/バルコニー面積:8.12㎡/現況:空室/引渡時期:相談/H30年リフォーム完了(各部塗装/カーペット張替え/キッチン等設備一部交換)/敷地内駐車場:空きナシ/方角:南/第3種高度地区/建築基準法第22条区域/土砂災害警戒区域(急傾斜地の崩壊)/鶴甲山公的開発団地指導要綱の規制区域/文教地区/宅地造成工事規制区域/現状有姿取引/売主瑕疵担保免責
情報修正日時 2018年7月10日 情報更新予定日 2018年8月3日
※掲載の情報が現状と異なる場合には、現状を優先するものとします。