更 新 情 報

全国のR不動産の最新情報


新着情報



グループサイト・更新情報



>>HEADLINEを見る



物件詳細情報
 

  • 界隈で明らかに浮いてます
  • アプローチすら楽しい
  • 東側外観。やがてツタに包まれる
  • 敷地全景。森に佇む建物
  • 西側ホール。アンティークがよく似合う
  • 東側ホールは古材梁の吹抜け
  • クラシカルなパウダースペース。
  • レストラン厨房

*図面と現況が異なる場合、現況を優先します。

sale     住宅 オフィス その他・店舗
農村の異端児
 
価格:
4,000万円
面積:
227.47㎡(建物)
714㎡(敷地)
      
所在地: 神戸市北区山田町原野
交通: 阪神高速道路32号新神戸トンネル・7号北神戸線『箕谷IC』 2.3㎞/神戸電鉄三田線「箕谷駅」 徒歩29分
管理費: なし
修繕積立金: なし

*本物件は市街化調整区域内で、「ドライブイン(酒類提供の無い飲食店)」に限り営業可(住込営業可/用途変更相談)。


茅葺き古民家を横目にのんびり車で駆けていると、一際異彩を放つ建物が。まちなみとのギャップにいい意味でやられてしまいました。


洋館のようなムード漂うこの建物、実は平成8年築と意外にも新しい。古材やアンティークパーツを新建材に絡めた造りはお見事。


そして、外構にも驚かされます。ツタが絡まり、新緑の木漏れ日に包まれるその姿は、ずいぶん昔からそこにあったかのような佇まい。


ボーッと眺めているうちに、ここが神戸市北区の農村であることをすっかり忘れてしまいました。


扉を開けて中へ入ると、現在はまだレストランが盛業中。1階大ホールの東側は古材梁が印象的な吹抜けもある。窓辺には緑の姿がちらほら。山荘の中にいるような錯覚に陥ります。


2階は居住スペースとなっており、建物全体を住居として改装するもよし、住みながらお店をするも良し。間取りの縛りを受けない造りが嬉しいところ。


前面道路は農村・淡河町に至る峠道となっており、ある程度の交通量があります。また、新神戸トンネルまで約2.3kmと、商売するにも恵まれたロケーション。


尚、現在は浄化槽を使用した排水処理を行っていますが、前面道路には下水の本管があるので、引込み直しをすれば浄化槽の月々ランニング費用も無くなります。


また、駐車場は約11台分の区画があります。


都会から少し距離をおき、リアルな農村でマイペースな暮らしを送りたい方にピッタリな物件だと思います。


  
>>大きな地図で見る 

価格 4,000万円 建物面積 227.47㎡
管理費  なし 修繕積立金 なし
所在地 神戸市北区山田町原野
交通 阪神高速道路32号新神戸トンネル・7号北神戸線『箕谷IC』 2.3㎞
神戸電鉄三田線「箕谷駅」 徒歩29分
建物構造 木造/スレート葺2階建て 所在階
築年 1997年 土地権利 所有権
敷地面積 714㎡ 都市計画 調整区域
用途地域 建蔽率/容積率  
その他費用 汚水処理層維持管理費(月額):43,200円(税込)/一般廃棄物処理費(月額):19,440円(税込)/土地・建物固定資産税(H29年度実績):103,000円 取引態様 媒介
設備
備考 現況:居住中/引渡時期:相談/飲食店(レストラン)営業中/什器・家具引き継ぎ可/駐車場:約11台分/床面積:1階 159.43㎡、2階 68.04㎡/接道状況:東側幅員約6m、西側幅員約12m/ペット可
情報修正日時 2018年5月11日 情報更新予定日 2018年12月27日
※掲載の情報が現状と異なる場合には、現状を優先するものとします。