更 新 情 報

全国のR不動産の最新情報


新着情報



グループサイト・更新情報



>>HEADLINEを見る



物件詳細情報
 

  • 大正時代の木造酒蔵が放つ存在感
  • ダイナミックに小屋裏ムキ出し
  • 1Fから吹抜けを介して2Fを見上げる
  • 2Fへの外部スロープ
  • 南東ファサード
  • 外部スロープと南東ファサード
  • 南西ファサード
  • 外部アプローチ
  • 窓から東方面ビュー
  • 窓から西方面ビュー

大正時代の木造酒蔵が放つ存在感

rent     その他・店舗
酒蔵からはじまる
 
賃料:
8万6,400円 (税込)
面積:
265.1㎡
  
所在地: 宍粟市山崎町山崎
交通: 中国自動車道『山崎IC』 1.8㎞/神姫バス『山崎待合所』 徒歩10分/神姫バス『八幡下停留所』 徒歩1分
管理費:
敷金: なし  礼金: なし

【入居審査アリ/敷金・礼金は業態により別途要】


かつて知られざる城下町であった「篠山市」が今の姿に変貌を遂げたように、ここ「宍粟市」で新しい町の起点を担いませんか?


最近、農業や林業などで新しい動きが伝わってくる西播磨エリア。宍粟市は、姫路の北西、たつの市の北側に位置する山あいの地で、神戸市街地からだと車で約1時間半。


日本酒発祥の地と言われ、酒蔵を中心に近世・近代の古民家が建ち並ぶまちなみは、なかなかのインパクト。


今回は、そんな町の中心部にある大正築の木造酒蔵2F部分を活用してくれる事業者を募集します。


2Fと言っても、外部から緩やかな木造スロープで直接アプローチできる造りで、備考欄に記載の通りオーナーが入居までにトイレ新設などテナントとして最低限使える状態に整えてお引渡しさせて頂きます。


いびつな丸太の木造トラスがムキ出しとなった大空間はど迫力。小細工無しで、あるがままの姿を活かした空間づくりが正解かと。


まちを歩いた印象ですが、酒や農産物といった「食」がやはりキーワードとなっている。それを中心にカルチャーが形成されるポテンシャルを秘めています。


宍粟市に移住して自然農の野菜や天然物の魚にこだわって営業している飲食店で食事をし、店主にお話をうかがうと、街中ではなくこの地でしかできないことが確かにある気がしました。


幸いにも行政や民間有志の支援体制がずいぶん整っていますので、思い切って移住ビジネスを考えている方には頼もしい町。



この酒蔵からはじまる宍粟市の未来を担う事業者を募集したいと思います。










  
   
>>大きな地図で見る 

賃料 8万6,400円(税込) 建物面積 265.1㎡
敷金  なし 礼金 なし
償却 なし 管理費 
所在地 宍粟市山崎町山崎
交通 中国自動車道『山崎IC』 1.8㎞
神姫バス『山崎待合所』 徒歩10分
神姫バス『八幡下停留所』 徒歩1分
建物構造 木造2階建て 所在階 2階
築年 1920年 取引態様 媒介
設備 トイレ(新設)/電気(関西電力/業態により電気容量等要確認)/上水道/下水道/プロパンガス/外階段(22.3平米)
備考 募集戸数:1戸/引渡し迄にオーナー改修工事【2F床板全面増設84坪(吹抜け部新設、一部内階段に)/2F壁構造用合板撤去(一部残置)/外階段補強/内階段新設/内階段下にトイレ新設(2個室)/1F入口新設】/改築履歴:構造補強・屋根葺替え・2F窓枠等(平成17年)/兵庫県景観形成重要建造物指定/駐車場別途契約可(建物西側及び東側エリアに駐車場確保可)/現状有姿取引/現況:空室/引渡:オーナー改修工事後で時期相談/要火災保険契約
情報修正日時 2017年9月24日 情報更新予定日 2017年12月29日
※掲載の情報が現状と異なる場合には、現状を優先するものとします。