更 新 情 報

全国のR不動産の最新情報


新着情報



グループサイト・更新情報



>>HEADLINEを見る



物件詳細情報
 

  • エントランスに立つだけで気分が揚がります
  • 渾然一体となった庭と建物
  • タイルの趣
  • 微妙な色使いやディテールに魅かれます
  • 藤棚のある庭の風景
  • 玄関ホールから応接室を望む
  • 応接室
  • 障子越しの光が美しい1F広間
  • 庭に面する広縁はゆったり
  • 2F洋間。木窓から借景グリーン
  • 2F洋間。木窓と借景グリーン
  • 2F広間も凝った造り
  • 2F広間には縁もあります
sale     住宅
宝塚モダニズム
 
価格: 8,000万円
面積: 276.68㎡(建物)
663.43㎡(敷地)
    
所在地: 宝塚市寿楽荘
交通: 阪急電鉄今津線『宝塚南口駅』 徒歩9分
管理費: なし
修繕積立金: なし

宝塚にある迎賓館のような建物を引き継ぎ、住みながら事務所やシェア使いしませんか?


自分たちだけで住むには大き過ぎる建物も、みんなで使えばちょうどいい広さと部屋数に。また、住居費を支払う一方で収益をきちんと確保すれば、価格帯も現実味を帯びてくる。エリア的に用途は限定されますが、1Fをイベントスペース兼カフェレストラン、2Fをシェアハウスなど。


一方で、「買えないけど、この建物でなにかしてみたい!」という方も、無邪気にご相談からどうぞ。


阪神大震災で壁や天井の一部が崩れ落ち、窓ガラスもところどころ割れ、そこから当時のまま眠っていた建物。でも、躯体は丈夫で骨組もしっかりしている様子なので、最低限使用するレベルまで修復することを前提とすれば、意外に改修費用は抑えられそうな印象。


この家を建てた方は”漆”研究の第一人者だったとか。こだわり抜いたであろうオリジナルの造りが今も堪能できるのは、とても希少です。


渋い色目の外壁タイル、木製の窓や面格子に絡まるツタなど、自然と絵になる風貌。


玄関脇には洋館を思わせる応接室。併設されたサンルームでぼんやり庭を眺め、時には藤棚の下で過ごしてみたくなる。ノスタルジックな暮らしがフラッシュバック。


いろいろ悩まれた末、「この建物を壊さずに残したい」とオーナーからお申し出がありました。なので今回R不動産では、中古戸建として募集をすることに。


内装は傷んでいるのでリニューアルする必要があります。雨漏れしている箇所もあるので、屋根や外装など外回りもある程度修理が必要かと。


内部の造りですが、1Fは来客用エントランスと横並びに家族が使用するサブエントランスが設けられています。そこから繋がる廊下沿いに水廻りスペースや使用人が暮らしていたと思われる小さな和室が並び、LDとその奥のプライベートルーム(二間続きの和室)へとつながっていきます。メインエントランスからは応接室に来客をそのまま誘導可能。そこから庭に面する広縁へと繋がり、LDにも隣接。


2Fへは二つの階段があり、大きなガラス窓のある洋間が二部屋と、広縁のある二間続きの和室。いずれの部屋からも気持ちよく空が抜け、遠くに山と宝塚市内の眺望。窓辺には大きく育った庭木の姿が。


壊すのは簡単ですが、お金で買えないその空気感を残してほしい建物です。


*図面の下方向が方角:南

*図面と現況は異なる可能性があります(現況優先とします)



渾然一体となった庭と建物
タイルの趣
微妙な色使いやディテールに魅かれます
藤棚のある庭の風景
  
  
   
>>大きな地図で見る 

担当:イワサキ
 
価格 8,000万円 建物面積 276.68㎡
管理費  なし 修繕積立金 なし
所在地 宝塚市寿楽荘
交通 阪急電鉄今津線『宝塚南口駅』 徒歩9分
建物構造 木造瓦葺2階建2階建て 所在階
築年 不詳年 土地権利 所有権
敷地面積 663.43㎡ 都市計画 市街化区域
用途地域 第一種低層住居専用地域 建蔽率/容積率  
その他費用 取引態様 媒介
設備 電気/都市ガス/上水道/汲み取り式
備考 地目:宅地/私道負担:無/現況:空室/引渡時期:相談/現状有姿取引(売主は土地・建物の瑕疵担保責任を負いません)/公簿取引/未登記建物アリ(附属建物)/ペット可
情報修正日時 2017年8月23日 情報更新予定日 2017年10月11日
  ※掲載の情報が現状と異なる場合には、現状を優先するものとします。