物件詳細情報
sale  

山あいのオーラ

所在地 神戸市北区唐櫃台
価格 980万円
面積 125.71 平米
最寄り駅 神戸電鉄有馬線『唐櫃台駅』徒歩4分


開発から時を経て、少し寂しげな山あいのニュータウン『唐櫃台』。山に向かって緩やかに広がるランドスケープと、その狭間に登山道。近所には温泉『からとの湯』があり、有馬温泉街へも電車で8分の距離。

非日常が日常化したロケーションには、新たなポテンシャルを感じずにいられません。

そんな町の一角にある昭和45年生まれの一戸建。普通の建売り住宅を想像しながら近づいてみると、なんだか凝った建物の姿が。直線を駆使したモダンなフォルムに木の建具や雨戸、焼き物のようなタイルとオーガニックな質感。

中に入ると、お子さまのいるご家族なので荷物が溢れている。全体像を把握するのにちょっと時間がかかってしまいましたが、そのオーラは隠せません。素材使いとデザインのバランスは明らかにプロの仕業。

聞くと、ご主人は某スーパーゼネコンで設計をなさっていたそう。そして、この家は自分たち家族が住むためにご自身で設計を手掛けられたようです。

カバーを被せてありましたが、リビングの応接セットのイスなどはさりげなくジョージ・ナカシマのオリジナル。買い手に引き継ぎも可能です。造り付けの本棚など家具類も渋いしつらえ。

もっと各部屋の状況をお知らせしたいところですが、ご家族の思い出の品や荷物があり、残念ながら掲載できません。が、それらを撤去し、手を加えれば、きっと輝きを取り戻すであろう建物。

こんなロケーションだからきっと冬場は寒いのだろうと想像していましたが、底冷えも少なく、夏は風が抜けるので意外に快適だとか。

ちなみに、娘さんはここで庭を愛でながら作品づくりを行うアーティスト。そんな暮らしの意味も理解し、この家を引き継いで下さる方が見つかってほしいな、と思います。
(イワサキ)




[拡大画像]
居心地のいいラウンジの空気感
居心地のいいラウンジの空気感

考えられた素材使いとデザイン
考えられた素材使いとデザイン

左:リビング壁面に渋い備え付け家具/右:アプローチに魅かれます
左:リビング壁面に渋い備え付け家具/右:アプローチに魅かれます

庭木が映えるファサード
庭木が映えるファサード

建築構造 木造石綿板葺2階建 築年 昭和45年7月 所在階/建物階数 2階建
都市計画 市街化区域 土地権利 所有権 取引様態 媒介
用途地域 第一種低層住居専用地域 建ぺい率/容積率 50%/100% 土地面積 215.63平米(65.22坪)
情報登録日 2016.12.2 管理費/修繕積立金 -
設備

電気/都市ガス/公営水道/本下水

備考 ■家具等引継相談可■駐車スペース:アリ■増築未登記アリ:24.38平米(2F)■地目:宅地■種類:居宅■接道状況:南側幅員4mの公道に14.30m接面■現状有姿取引(売主は土地・建物の瑕疵担保責任を負いません)■現況:居住中■引渡:相談
※上記において、図面および面積表示が現状と異なる場合には、現状を優先するものとします。
この物件へのお問い合せ
(お名前、メールアドレス、お問い合わせ内容は必ず入力してください。)
お名前
メールアドレス ※メールアドレスに誤りがないかご確認ください
お問い合わせ内容

お探しの物件条件を教えて下さい。

種別
特徴
       
入居時期
値段
賃貸の場合
売買の場合
エリア











ご入力いただいた情報は暗号化技術であるSSL(Secure Socket Layer) により当サイトのサーバーまで安全に送信されます。